蕎麦太郎の美味いそば放浪記へようこそ!
さいたま市在住のそばをこよなく愛する蕎麦太郎が送るそばの食べ歩き記録。
埼玉に住むそば好きのあなたへ送ります。

このブログをきっかけに新たなお気に入りのお店が見つかればうれしいです。


そばを地域別で探す
urawa.png minami.png midori.png


2014年03月04日

丸花 東浦和で美味しい石臼挽きそばを食す

IMG_1729.jpg
前々回のブログでベスト5からは惜しくも漏れる店として上げましたが、
間違いなく美味いです。高クオリティです。ランチを食べに東浦和を訪れました。東浦和駅からすこし歩いたところにあります。東浦和駅周辺は他の浦和の駅に比べると実にあっさりとしています。緑区といって住宅地なのです。武蔵野線沿線は他の線よりやや駅付近の活性化が遅れているというかやる気がない気もしますが。
息子と妻と来店。
上がりの席もある。
ザ・蕎麦屋といった外観と内観はそば好きとしては嬉しい。

IMG_1732.jpg

私がBランチ(親子丼、せいろそば)と妻はCランチ(ミニ天丼、せいろそば)を注文。

IMG_1741.jpg
蕎麦は中くらいの太さ。長さもありつなぎもしっかりしている。
写真のアップを見ていただくとわかるのですが、非常に均一に切断されている。
正確さでは郡を抜いている。二八のオーソドックスな蕎麦。




IMG_1740.jpg
セットの親子丼はしっかりボリュームがありコストパフォーマンスは高い。
若干味が濃いと感じたが男性はこれくらいが丁度という人もいるかもしれない。
駅の近くにこれくらい高いレベルの蕎麦屋があると嬉しいと思わせる。親子連れでも入れるし、駐車場も広く、車でも来ることができる。地価も考えると東浦和でないと成立しない蕎麦屋かもしれない。

IMG_1748.jpg
写真の緑色の漬物はザーサイの浅漬けとのこと。
初めて食した。
お昼に蕎麦を丼ものとセットで出す高クオリティのオーソドックスな店である。


訪問日 : 2013.12.16
お品書き :Bランチ(親子丼、せいろそば)1000円
     Cランチ(ミニ天丼、せいろそば)960円
★★★★★☆☆☆☆☆(5点)

※星の評価は、あくまで私の主観で勝手に評価させていただいてます。







posted by 蕎麦太郎 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | さいたま市緑区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。